問題点

  • 統一且つ効率な運営管理設備がない
  • 混雑時間帯にお客様に悪い体験を与える
  • 在庫管理が複雑で手間がかかる
  • 決済ルートが多く、リコンサイルの仕事量が多すぎる

微智全景の解決策

  • 商品の陳列、オーダー、受け入れ、物流、リコンサイルを統合、モバイルによる経営ができる
  • 在庫管理をこまめにチェック、随時に在庫を確認できる
  • ERPシステムに接続、決済システムをアップデートする
  • 人工知能によるリコンサイル、各時間帯、各決済ルートの明細を明らかにする

導入事例