pos

企業動向

Wiseasyを理解するなら、ここからスタート
2022-01-22 news

Wiseasy Celebrated 2022 with a Big New Year Party

Beijing, China – January 22, 2022. It is Wiseasy’s convention to have a big party to celebrate a new year’s beginning with all Wiseasiers.

China丨Beijing
2020-02-18 news

微智全景がドイツのMPE展示会に出展、これらの見所は見逃せない

中国では、オフラインモバイル決済の利用者は多いですが、金融科学技術が活躍しているヨーロッパでは、モバイル決済は主にオンラインに集中して、様々なオフライン決済への対応が不十分です。2019年下半期に、EUは新しく改訂された「決済サービス指令(第二版)」を正式に実施しました。

ドイツ丨ベルリン
2019-11-14 news

微智全景は南アフリカ通信展Africa COMに登場し

微智全景は南アフリカ通信展Africa COMに登場し、アフリカにビジネススマートの新生態の構築に助力します。

南アフリカ共和国 | ケープタウン
2019-09-02 news

海外進出戦略を強化、アフリカ市場に全面進出!

2019年9月2日から9月4日まで、Seamless東アフリカスマートカード展示会がケニアで開催されました。次世代の中国ハードコア・金融科学技術解決策のサプライヤーとして、北京微智全景有限公司は看板商品を持って、展示会に出展しました、アフリカ各国からのクライアントや技術提携パートナーと面と向かって、交流をしました。

ケニア丨ヌビア
2019-06-30 news

微智全景はベラルーシ展示会に出展、「一帯一路」を推進する

中白工業園に重要なメンバーの一つとして、Wiseasyは中国企業を代表して今回の展示会に参加し、ベラルーシの金融科学技術企業及びパートナーが深い交流を行いました。

ベラルーシ丨ミンクス
2019-01-03 news

中国・ベラルーシ産業園への投資 微智全景海外戦略のもう一歩

2019年1月3日午前、微智全景の全資本子会社――微智国際(ベラルーシ)有限責任公司(下記「微智国際」)はミンスクの中国・ベラルーシ産業園へ正式に投資して、産業園の総第42軒、2019年が投資する第一軒の企業となりました。微智全景の第二条の海外生産ラインがまもなく始動することも昭示しました。  

ベラルーシ|ミンスク
2018-09-12 news

旺POS3 マスターカード ペイパスの認証を取得 ビザ、マスターカードという二つの国際カード組織の認証障壁を打ち破る

最近、北京微智全景情報技術株式会社の製品「旺POS 3」はマスターカード ペイパスの認証を取得しました(Mastercard Contactless Reader Approval Test)。これは、Visa payWave、インドのRupaay、ブラジルのAbecsとインドネシアのNSICCSからの認証を取得したのに続いて、海外認証プロセスにおけるさらなる一里塚になりました。

アメリカ丨ニューヨーク
2022-01-22 news

Wiseasy Celebrated 2022 with a Big New Year Party

Beijing, China – January 22, 2022. It is Wiseasy’s convention to have a big party to celebrate a new year’s beginning with all Wiseasiers.

China丨Beijing
2020-02-18 news

微智全景がドイツのMPE展示会に出展、これらの見所は見逃せない

中国では、オフラインモバイル決済の利用者は多いですが、金融科学技術が活躍しているヨーロッパでは、モバイル決済は主にオンラインに集中して、様々なオフライン決済への対応が不十分です。2019年下半期に、EUは新しく改訂された「決済サービス指令(第二版)」を正式に実施しました。

ドイツ丨ベルリン
2019-11-14 news

微智全景は南アフリカ通信展Africa COMに登場し

微智全景は南アフリカ通信展Africa COMに登場し、アフリカにビジネススマートの新生態の構築に助力します。

南アフリカ共和国 | ケープタウン
2019-09-02 news

海外進出戦略を強化、アフリカ市場に全面進出!

2019年9月2日から9月4日まで、Seamless東アフリカスマートカード展示会がケニアで開催されました。次世代の中国ハードコア・金融科学技術解決策のサプライヤーとして、北京微智全景有限公司は看板商品を持って、展示会に出展しました、アフリカ各国からのクライアントや技術提携パートナーと面と向かって、交流をしました。

ケニア丨ヌビア
2019-06-30 news

微智全景はベラルーシ展示会に出展、「一帯一路」を推進する

中白工業園に重要なメンバーの一つとして、Wiseasyは中国企業を代表して今回の展示会に参加し、ベラルーシの金融科学技術企業及びパートナーが深い交流を行いました。

ベラルーシ丨ミンクス
2019-01-03 news

中国・ベラルーシ産業園への投資 微智全景海外戦略のもう一歩

2019年1月3日午前、微智全景の全資本子会社――微智国際(ベラルーシ)有限責任公司(下記「微智国際」)はミンスクの中国・ベラルーシ産業園へ正式に投資して、産業園の総第42軒、2019年が投資する第一軒の企業となりました。微智全景の第二条の海外生産ラインがまもなく始動することも昭示しました。  

ベラルーシ|ミンスク
2018-09-12 news

旺POS3 マスターカード ペイパスの認証を取得 ビザ、マスターカードという二つの国際カード組織の認証障壁を打ち破る

最近、北京微智全景情報技術株式会社の製品「旺POS 3」はマスターカード ペイパスの認証を取得しました(Mastercard Contactless Reader Approval Test)。これは、Visa payWave、インドのRupaay、ブラジルのAbecsとインドネシアのNSICCSからの認証を取得したのに続いて、海外認証プロセスにおけるさらなる一里塚になりました。

アメリカ丨ニューヨーク
pos
2022-01-22 news

Wiseasy Celebrated 2022 with a Big New Year Party

Beijing, China – January 22, 2022. It is Wiseasy’s convention to have a big party to celebrate a new year’s beginning with all Wiseasiers.

China丨Beijing
2020-02-18 news

微智全景がドイツのMPE展示会に出展、これらの見所は見逃せない

中国では、オフラインモバイル決済の利用者は多いですが、金融科学技術が活躍しているヨーロッパでは、モバイル決済は主にオンラインに集中して、様々なオフライン決済への対応が不十分です。2019年下半期に、EUは新しく改訂された「決済サービス指令(第二版)」を正式に実施しました。

ドイツ丨ベルリン
2019-11-14 news

微智全景は南アフリカ通信展Africa COMに登場し

微智全景は南アフリカ通信展Africa COMに登場し、アフリカにビジネススマートの新生態の構築に助力します。

南アフリカ共和国 | ケープタウン
2019-09-02 news

海外進出戦略を強化、アフリカ市場に全面進出!

2019年9月2日から9月4日まで、Seamless東アフリカスマートカード展示会がケニアで開催されました。次世代の中国ハードコア・金融科学技術解決策のサプライヤーとして、北京微智全景有限公司は看板商品を持って、展示会に出展しました、アフリカ各国からのクライアントや技術提携パートナーと面と向かって、交流をしました。

ケニア丨ヌビア
2019-06-30 news

微智全景はベラルーシ展示会に出展、「一帯一路」を推進する

中白工業園に重要なメンバーの一つとして、Wiseasyは中国企業を代表して今回の展示会に参加し、ベラルーシの金融科学技術企業及びパートナーが深い交流を行いました。

ベラルーシ丨ミンクス
2019-01-03 news

中国・ベラルーシ産業園への投資 微智全景海外戦略のもう一歩

2019年1月3日午前、微智全景の全資本子会社――微智国際(ベラルーシ)有限責任公司(下記「微智国際」)はミンスクの中国・ベラルーシ産業園へ正式に投資して、産業園の総第42軒、2019年が投資する第一軒の企業となりました。微智全景の第二条の海外生産ラインがまもなく始動することも昭示しました。  

ベラルーシ|ミンスク
2018-09-12 news

旺POS3 マスターカード ペイパスの認証を取得 ビザ、マスターカードという二つの国際カード組織の認証障壁を打ち破る

最近、北京微智全景情報技術株式会社の製品「旺POS 3」はマスターカード ペイパスの認証を取得しました(Mastercard Contactless Reader Approval Test)。これは、Visa payWave、インドのRupaay、ブラジルのAbecsとインドネシアのNSICCSからの認証を取得したのに続いて、海外認証プロセスにおけるさらなる一里塚になりました。

アメリカ丨ニューヨーク