微智インテリジェントキャンパスソリューション

微智インテリジェントキャンパスソリューションは微智全景が中小学校・保護者・学生の便利な交流や教務管理の効率化及びキャンパス内の支払いを実現させるために開発したオープンで、スケーラビリティの高い総合的なプラットフォームです。このソリューションはクラウドとハードウェアによって、顔認証による勤怠管理、キャンパス内消費、キャンパス内イベント及び学習の進み具合などのデータを同時に管理できます。保護者は「家校通アプリ」で、学校における子供の状況把握、オンラインチャージなどの遠隔操作ができます。学校と保護者との交流の利便性や効率が上がります。

ソリューションの機能と特徴:

ソフトウェアとハードウェアの一体化

両方とも兼ね備え、自主開発

クラウドプラットフォーム

複数端末からのデータのリアルタイム更新が可能

AI

顔認証を支持、勤怠確認の効率がアップ

カスタマイズ可能

各学校の管理システムに応じ、カスタマイズ可能なソリューションを提供

スケーラビリティが高い

モジュラーデザインによる製品とサービスが互換性がよく、信頼できる

複数の端末が連動して、データがリアルタイムで更新

弊社のソリューションは学校の勤怠確認システム、一卡通システム、教務管理システム、学校・家庭連絡システムなどの各種サービスを融合して、機能が多くて、多くのシーンに対応できます。

Web管理システム(学校管理システム)

管理者がCMS管理システムに登録して、システム訪問者の種類に応じて、学生、教員、職員、外来者などに分けて、管理できます。たとえば、学校内学生消費情報の確認、ユーザー情報の確認、カード作成・チャージ情報の確認及び管理権限、顔認証による勤怠確認権限、教学施設の出入り権限など。

一卡通管理系统(CMS)

インテリジェントなPOS端末に基づき、このCMSで学生・教員にカードの作成、アクティベーション、チャージ、解約を行います。入退室管理以外、NFCやQRコードによる学校内の支払いも可能です。

顔認証による勤怠管理

学生・教師は顔認識システムで勤怠管理ができます。顔認証システムでは、高画質カメラと赤外線センサー付きのBOT3端末で、学生・教師の画像を読み取り、分析、確認できます。勤怠管理の効率化と真実性を高めました。BOT3が読み取った学生情報をスナップショットで保護者のアプリにリアルタイムで送り、学生の登校状況を確認できます。

学校・家庭連絡アプリ

学校過程連絡アプリを使い、保護者は遠隔操作で学生の勤怠状況、消費状況、学校内イベントを把握できます。また、キャッシュカードやスマホウォレットで学生のカードにチャージできます。また、保護者は学校内のコンビニ、レストラン、病院でこのアプリを使うことができます。

ソリューションの

バックエンド


  • 勤怠管理
  • アカウント管理
  • ユーザー管理
  • 代理管理
  • ご利用明細
  • ご利用勘定
  • 資金決算
  • 設備管理

代理・ユーザー


  • カードのご利用開始
  • チャージ
  • 引き出し
  • サービス一覧
  • QRコード・カード支払い
  • ご利用明細

学生・教員


  • QRコード支払い
  • 一卡通支払い
  • 顔認証勤怠管理
  • QRコード勤怠管理
  • 一卡通勤怠管理

保護者・教員


  • オンラインチャージ
  • QRコード支払い
  • ご利用明細
  • 勤怠状況確認
  • 学習の進み具合確認
  • 学校イベント
  • コミュニケーション
人的ミスを減らし、教務管理を効率化にして、教職員の負担を軽減して、教育質量の向上に集中できます。
学校、保護者、学生の間の交流を明確化にして、交流のコストダウンを図り、学校と家庭の交流が便利になります。
顔認識、QRコードなどの技術を使い、キャンパス生活の利便性や安全性を高めます。
デジタル化運営管理システムで学校のノーペーパ化を助力、事務のコストを削減できます。

導入事例

2020年、微智全景はタイの29の中小学校にインテリジェントキャンパスソリューションを提供させていただきました。学校の教員はN5を使い、カード作成、チャージ、請求書及び消費確認などができます。AI端末BOT3を使って、顔認識による勤怠管理ができます。学生はBOT3を使って支払いができます。

微智インテリジェントキャンパスソリューション

微智インテリジェントキャンパスソリューションは微智全景が中小学校・保護者・学生の便利な交流や教務管理の効率化及びキャンパス内の支払いを実現させるために開発したオープンで、スケーラビリティの高い総合的なプラットフォームです。このソリューションはクラウドとハードウェアによって、顔認証による勤怠管理、キャンパス内消費、キャンパス内イベント及び学習の進み具合などのデータを同時に管理できます。保護者は「家校通アプリ」で、学校における子供の状況把握、オンラインチャージなどの遠隔操作ができます。学校と保護者との交流の利便性や効率が上がります。

ソリューションの機能と特徴:

ソフトウェアとハードウェアの一体化

両方とも兼ね備え、自主開発

クラウドプラットフォーム

複数端末からのデータのリアルタイム更新が可能

AI

顔認証を支持、勤怠確認の効率がアップ

カスタマイズ可能

各学校の管理システムに応じ、カスタマイズ可能なソリューションを提供

スケーラビリティが高い

モジュラーデザインによる製品とサービスが互換性がよく、信頼できる

複数の端末が連動して、データがリアルタイムで更新

弊社のソリューションは学校の勤怠確認システム、一卡通システム、教務管理システム、学校・家庭連絡システムなどの各種サービスを融合して、機能が多くて、多くのシーンに対応できます。

Web管理システム(学校管理システム)

管理者がCMS管理システムに登録して、システム訪問者の種類に応じて、学生、教員、職員、外来者などに分けて、管理できます。たとえば、学校内学生消費情報の確認、ユーザー情報の確認、カード作成・チャージ情報の確認及び管理権限、顔認証による勤怠確認権限、教学施設の出入り権限など。

一卡通管理系统(CMS)

インテリジェントなPOS端末に基づき、このCMSで学生・教員にカードの作成、アクティベーション、チャージ、解約を行います。入退室管理以外、NFCやQRコードによる学校内の支払いも可能です。

顔認証による勤怠管理

学生・教師は顔認識システムで勤怠管理ができます。顔認証システムでは、高画質カメラと赤外線センサー付きのBOT3端末で、学生・教師の画像を読み取り、分析、確認できます。勤怠管理の効率化と真実性を高めました。BOT3が読み取った学生情報をスナップショットで保護者のアプリにリアルタイムで送り、学生の登校状況を確認できます。

学校・家庭連絡アプリ

学校過程連絡アプリを使い、保護者は遠隔操作で学生の勤怠状況、消費状況、学校内イベントを把握できます。また、キャッシュカードやスマホウォレットで学生のカードにチャージできます。また、保護者は学校内のコンビニ、レストラン、病院でこのアプリを使うことができます。

ソリューションの

バックエンド


  • 勤怠管理
  • アカウント管理
  • ユーザー管理
  • 代理管理
  • ご利用明細
  • ご利用勘定
  • 資金決算
  • 設備管理

代理・ユーザー


  • カードのご利用開始
  • チャージ
  • 引き出し
  • サービス一覧
  • QRコード・カード支払い
  • ご利用明細

学生・教員


  • QRコード支払い
  • 一卡通支払い
  • 顔認証勤怠管理
  • QRコード勤怠管理
  • 一卡通勤怠管理

保護者・教員


  • オンラインチャージ
  • QRコード支払い
  • ご利用明細
  • 勤怠状況確認
  • 学習の進み具合確認
  • 学校イベント
  • コミュニケーション
人的ミスを減らし、教務管理を効率化にして、教職員の負担を軽減して、教育質量の向上に集中できます。 学校、保護者、学生の間の交流を明確化にして、交流のコストダウンを図り、学校と家庭の交流が便利になります。
顔認識、QRコードなどの技術を使い、キャンパス生活の利便性や安全性を高めます。 デジタル化運営管理システムで学校のノーペーパ化を助力、事務のコストを削減できます。

導入事例

2020年、微智全景はタイの29の中小学校にインテリジェントキャンパスソリューションを提供させていただきました。学校の教員はN5を使い、カード作成、チャージ、請求書及び消費確認などができます。AI端末BOT3を使って、顔認識による勤怠管理ができます。学生はBOT3を使って支払いができます。